恋人が欲しければ中身はあとでいい。まずは服装や身なりに力をいれる!

恋愛や結婚の話

「恋人が欲しいけどなかなか恋人ができない!」

「付き合ってくれたら自分のよさがわかってもらえるのに…」

こんな風に思ってしまうことありませんか?

気になる人がいても、デートまでなかなかこじつけられずにもどかしかったり…

そんな時は外見から整えてみましょう。

いやいや、人間中身だから!と言いたいかもしれませんが、服装や身なりをキメている人って魅力的に見えますよね。

外見は非常に大事な要素です。

特にオシャレの部分に無頓着な方は必見の記事です!

顔は悪くないと言われてきた僕ですが、初めて彼女ができたのは服装を気にし始めてから、しかも20歳越えてからです。

そんな経験も交えながら外見がいかに大事か、中身はなぜ後でもいいのかを語ります!

見た目が重要なのは当然!人はみかけで判断する

見た目より中身が大事とは言いますが、考えてみて下さい。

初めて人に会った時、何を根拠に相手を印象付けますか?

ズバリ、見た目ですよね。

優しそう、ちょっとこわそう、明るい、暗いなど

初見の見た目のイメージが強く残りますよね。

見た目はとても重要な要素です。

恋人が欲しければ、人間中身が大事だから見た目で誤魔化したくない、みたいな考えはまずは捨てましょう。

ただ中身を磨きたいのか、恋人が欲しいのか。

恋人が欲しいのなら目的を間違えてはいけません。

中身は付き合い始めればいくらでも見てもらえます。

流行を取り入れるほどではないが服装には気をつかおう

大きく印象を変えることのできる1つが服装です。

ある研究では、「人は着用している服装によって他人に異なった印象を与えている」という研究結果も出たそうです。

経験上ですが、ここをちょっと頑張るだけで恋愛対象に入る可能性がグンと高まります。

実は僕は顔については悪くないという風によく言われることが多いです。

しかし、身だしなみやオシャレの部分にはまるで関心がありませんでした。

で、昔バイト先で友人から聞いた話によると、ある女の子が僕のことを

「顔はいいが普段着がダサいから恋愛対象としてはない

と言っていたそうです。

別に恋人が欲しかったわけでもないし、その子が気になっていたわけでもありません。

しかしその言葉を聞いた時は割とショックでした。

それと同時に、外見って大事なんだと思った瞬間でもありました。

それ以後、それなりに服装には気をつかうようになりましたね(笑

そのすぐ後くらいに嫁と付き合うようになったので(しかも初彼女)効果はあるといっていいでしょう。

それと、ブランドや流行りの服装であまりガチガチに固めてしまうと人によっては嫌悪感を示すこともあります。

一般的に見てダサいと言われないくらいに気をつけておけばいいですよ。

男性は肌の手入れもしておくと女性ウケがいい

男性があまり手をかけない部分として、肌の手入れがあります。

最近では男性も美容に気をつける流れになりつつあるようですが、これ、結構大事です。

単純に考えて、肌がキレイに手入れされているかそうでないかならキレイな方が絶対にいいです。

さらに、女性は化粧をしますので、肌については人のことも何となく見てしまうことも多いようです。

男性と言えど肌をしっかり整えておけば「あ、この人キレイに手入れしてるな」と思ってもらえます。

どうやって手入れしているのかな、と興味をひく効果だってあります。

肌とかなんもしてねーわ、という方は見直してみるといいですよ!

男性化粧品を使って肌の対策をしてみた記事もありますので参考にしてみて下さい

中身に自信があっても見た目で避けられてはアピールするチャンスを逃す

それでもやっぱり中身が大事という考え方を持つ人もいるでしょう。

実際みかけだけじゃなくて中身を磨くのは素晴らしいです。

しかし恋愛において、見た目で恋愛対象から外されてしまっては中身をアピールするチャンスがなかなか生まれません。

記事の初めの方でも書きましたが、見た目というのは印象付けるのに大きなウエートを占めています。

考えてみて下さい。

ぱっと見て「あの服装は無いな」っていう人と一般的な自然な服装の人がいたとして、どちらが恋愛対象に入りそうですか?

自然な服装の方ですよね。

いや、中身はイケてるかもしれない、と思ってわざわざ無い方の服装の人に声かけないですよね。

中身に自信があるのはいいですが、まずは中身のアピールができる所まで持っていくことが大事です。

中身についてはそれなりにいい関係になれば自然と見てもらえる機会が増えます。

機会をつくるためにどうするのかを念頭において下さい!

まとめ

恋愛関係になるには、お付き合いしたい異性の方に近づくための努力が必要になります。

いくら中身だけを磨いても、その中身を見てもらうチャンスを作れなければ意味はありません。

この人の中身はどうなんだろう?と思ってもらえるキッカケをつくるために、まずは外見を磨いていきましょう。

本文中でも何度か言いましたが、見た目は印象のためのウエートを大きく占めています。

ここを利用しない手はないのです。

中身の売り込みは仲良くなって2人でお出掛けした時にゆっくりすれば間に合います。

恋人が欲しいなら恋愛対象として見てもらうために外見を整えてみましょう。

きっといい結果につながります。

では、今回はこれで。

コメント