お金がないのにパチンコをするお金はあるなんて理不尽な話

脱パチ推奨
K-H. LeudersによるPixabayからの画像

こんにちは、あゆむです。

パチンコを趣味で楽しむ分にはいいのですが、お金がないのにパチンコにいってしまってませんか?

実は僕が昔そうでした。

これってよく考えたらおかしな話ですよね。

パチンコで負けまくって「お金がない」と言いながら・・・パチンコ打つお金はあるのかよ!と。

あの頃の自分に問いたい。何故こんな現象が起こるのか、全くもって謎です。

ウソです。理由は分かっています。

この理不尽な話が起こる理由を経験からまとめました。

当てはまる人は戦慄してはやくパチンコやめてしまいましょう。

パチンコに勝ってお金を増やそうとしている

パチンコを打ちに行く理由は勝ってお金を増やしたい。

ここに大体集約されるのではないかと思います。

仕事パチンコやスロットはお金が手に入るまでが早いです。

早いというか近いというか、そんな感覚があります。

サンドにお金を入れて、早ければものの千円で確変。

そこから連チャンすれば2、3万くらいは十分に望めますね。

スロットのジャグラーなんてもっと近く感じるかもしれません。

3枚メダルを入れて、レバーオンからリールストップまでで光ればボーナス。

1ヶ月働いて給料日にお金が手に入る、という経過と比べるとお金が手に入るまでの早さが段違いです。

そして、出玉やメダルそのものがお金とほぼ同義。

その出玉に常に触れながら遊技するため、勝っている時はお金が増えているのがとても近く感じられるのです。

なにより人はすぐに結果をでるものを好みますからね。

お金が手に入る可能性を信じて打ってしまい、結果パチンコにスキをつかれてしまいます。

ちなみにパチンコで勝つのは理論上可能となっています。

ボーダーや設定、天井狙いで数字を見据えて打てば勝てるようになっています。

そして数字を追いかけて超長期的な目で見て初めて勝ちが見えてきます。

しかし、パチンコでお金を増やそうと考えている人はそんなに長期的に考えずにすぐ増やしたいという感覚で打つ場合がほとんどです。

なので、理論上勝つ方法はあるのですが、ほとんどは数字を追うことができずに負け続けるというループに陥るのです。

僕はボーダーも設定もあまり気にせず打つので負けまくりでした。

支払や使ってはいけないお金に手をつけている

クズい。あまりにもクズすぎる。

勝って増やしてから払えばいいの精神ですね。

破滅するので絶対にやめましょう。

なくなっても生活に困らないお金を使ってパチンコするのが当たり前です。

最悪破滅します。

まあ、実際は破滅してもいろんな制度でどうにかする方法もあるみたいです(具体的には知りませんが

だからといって度を超えてパチンコを打つのが許されるわけでもないので、絶対にやめましょう。

マジに破滅します。

で、勝てば支払いができるのでいいのですが(あまりよくないけど)負けた場合支払はどうなるのか。

当然ですが支払う他はありませんね。

しかし困ったことに、1ヶ月くらいなら支払を待ってくれるものもあります。

こんな簡単に待ってもらえるなら、待ってもらって次の給料で払おうと考えますよね(知らない

ということで、次の給料がでたら負けたせいで遅れた分を払います。

で、当月分は?

なんと、当たり前のように滞納。

そしてまたパチンコで負けました。

再びお金がなくなり、今度は別の支払を滞納させます。

そしてまた次の給料で滞納分を払い、当月分は滞納。

これで滞納が2つになります。

またパチンコで負ける・・・これを繰り返すと、滞納可能な支払を全て滞納するというとんでもない状況になります!

今考えたらコワすぎですね。

パチンコ(ギャンブル)依存性の可能性

可能性としてパチンコ依存症の可能性があります。

本気で依存症かもしれないと思ったら電話での相談とかも受け付けている機関があるようですので、そちらに相談してみるといいかもしれません。

パチンコ屋のトイレにチラシ貼ってたり、メーカーの冊子なんかにも載ってますね。

昔はパチンコ屋にも冊子にもそんなのなかった気がします。

パチンコ依存症が問題として大きくなってきたからパチンコ屋とかメーカーでも宣伝(宣伝って表現でいいのか知りませんが)し始めたんでしょうか。

マジにパチンコやめたいと思っている方は、自分が依存症かもしれないという考えは持っておくといいと思います。

依存症かも→治さなきゃ という風な思考になれば自然とパチンコから離れようと考えやすくなると思うので。

パチンコ依存症診断のチェックシートみたいなやつがあるので、それでチェックもできます。

何項目かあって、1つでも当てはまれば依存症かもしれないそうです。

中には全部当てはまるという猛者が知り合いにいましたよ。

まとめ

お金がないのにパチンコを打ちに行ってしまう理由として、自分の経験上こんな感じだと思います。

勝ってお金を増やそうという短絡的な思考で打っても勝てる可能性は低いです。

どうせ負けてなくなってしまう可能性が高いのであれば、投資に回してしまうという考えも視野にいれてみるといいです。

少額で始められるものもありますからね。

僕の場合は積立投資で、値動きの小さな商品を貯金感覚で投資しています。

あとは支払いはさっさと済ませてしまうことが大事です。

支払いを遅らせたりしてパチンコを打つのは借金の原因になりやすいです。

他の記事で貯金の方法についても書いてますので、よければ読んでみて下さい。

依存症チェックと機関への相談等は早めにしておくほうがいいです。

手遅れになる前に!

関連記事として以前の記事を貼っておきます

こんな感じで今回はおしまいです。

コメント