パチンコやめたらお金も時間も精神的にも余裕が生まれた

脱パチ推奨
Jill WellingtonによるPixabayからの画像

こんにちは、あゆむです。

20代の頃はバリバリのパチンコ打ちでしたが、ここ最近はめっきり打つ気がうせてしまってます。

パチンコ・パチスロを辞められない人へ!で具体的な理由を述べてます。

やめたくてもやめられない方へ向けての記事ですので、読んでみるとやめるきっかけになるかもです。

今回は、実際打たなくなって現れた変化について書いていきます。

やめたらいろんな部分にマジで余裕が生まれます。

特に負けてる前提で書きますので、そこんとこヨロシクです。

お金は自己投資や幸せを感じるものに使う!負けたら何も残りません

まずは変化その①として、金銭的な余裕が生まれました。

別に裕福になったわけではないのですが・・・(笑

当たり前ですが、パチンコで負けたらお金はなくなります。

引き換えに何か得られるでしょうか?

おそらくほとんどの方は何もなく、ストレスを溜めて帰って行くのではないでしょうか。

基本的にパチンコは負けるようにできてますからね。

だったら、お金は別のことに使いましょう。

自分が有意義だと感じることだったら何でも構いません。それだけで幸福度は上がりました。

僕の場合は最近は本を買うことが増えました。

別に読書がえらいとかそういうつもりではありませんよ。

単純にパチンコより読書のほうが意味があると思い始めただけです。

一冊本を買ったところで1000~2000円。

パチンコだと5分くらいで消滅する金額ですね。

それだったら読書をして、いろんな知識やスキルにつなげて行くほうがコスパ的にもずっといいのかなと。

まあ何をするにせよ、以前より金銭的な余裕は生まれました。

時間だけは絶対取り戻せない。優先すべきはパチンコではない

変化その②は、時間の使い方です。

長い間パチンコに時間を費やしてしまいましたが、これまでの時間をかき集めたらどんなことができたでしょう。

お金は働いたり、なんやかんやで逆転のチャンスは転がっているようですが、時間はそうもいかないです。

時間は二度と戻ってこないようにできています。

衝撃の事実ですが、あまり気にしていない方も多いですよね。

であれば、パチンコを打つという選択肢は消してしまって、今しかできないことや未来に向けてできることをして行くほうがいいですね。

例えば、明日地球が消滅するとかだったら心いくまでパチンコでもOKだと思います。

しかし基本的にそんなことはありえないので、今までパチンコに使っていたお金で

本を書い、パチンコで使っていた時間を読書に回したいです。

ていうか割とそうなりました。

意識高い系感もありますが、パチンコで消耗していた時よりはずっと幸せを感じてます。

パチンコ屋を出たら辺りは真っ暗で明日から仕事・・・なんていう憂鬱な休日の終わりから開放されました。

まとめ

僕自身がパチンコから離れて感じたことを書きました。

昔は気にしていた新台情報も、まとめサイトも全く見なくなりました。

金銭的な余裕と(別に裕福になったわけではない!)時間の余裕。

これら2つの余裕は精神的な余裕をもたらしてくれるようになりました。

あと、肩こりとか頭痛も減りました。多分ストレス減ったおかげとかだと思ってます。

ブログを書く時間も欲しいので、今はパチンコに用事がありません。

やめたい人は、さっさとやめて余裕を手に入れましょう!

パチンコ打つのなら、そのお金と時間でインデックス投資でもした方がよっぽど期待値高いかもしれませんね。

 

パチンコ・パチスロを辞められない人へ!を以前書いてます。合わせてどうぞ。

コメント