楽天銀行デビットカードが便利!クレジットカードの審査に落ちたら代わりに!

お金に関する話

「デビットカード」というものをご存知でしょうか?

「ネットショッピングやネットでの決済支払い用にクレジットカードが欲しいけど審査が通らないよ…」という悩みを抱えている方は是非、本記事を通してデビットカードについて知っていただきたいです。

  

ネットショッピング等の利用で、ネットでの決済が増えてきており、クレジットカードがないと不便だと感じる場面が多くなりましたよね。

実は僕もクレジットカードの審査が通らず困っていました。

以前はクレジットカードを持っていたのですが、どうやら携帯電話の支払い遅れが続いたため止まってしまったようです。

クレジットカードの支払いは遅れたことなかったのに・・・と思いながら、その当時はクレジットカードを使う機会があまりなかったので大して気にしていませんでした。

しかし、ある時ネット決済で使いたいという理由から、「クレジットカードが止められてからもう5年くらい経つし、ちょっと申し込んでみるか!」と思い、とりあえず人気の高い楽天カードに申し込んでみました。

ようやくこれでネットでの決済がラクになるぞ〜と思って待っていましたが、なんと・・・

審査に落ちてしまいました!ショック!

一応別のクレジットカードの審査してみようかな?と思っていところ、楽天カードと同時に申し込んでいた楽天銀行の口座は開設されました。

そして、楽天銀行のカードが発行されることになったのですが、なんとそのカードがネットでの決済にも使える「楽天銀行デビットカード」というシロモノだったのです。

「デビットカードってなんだよ!」

ですよね?

デビットカードとは ・・・

  • クレジットカードと同じ手順で使えば、クレジットカードのように使えるキャッシュカード

という感じです。

僕のようにクレジットカードの審査に落ちたりした場合には、代わりに検討してみていただきたいカードです。

では、クレジットカードのような使い方もできる楽天銀行デビットカードとはどんなカードなのか?本記事では実際に使用した体験も交えて紹介します。

デビットカードとは?クレジットカードと何が違う?

デビットカードとは?

先程説明しましたがもう一度

  • クレジットカードと同じ手順で使えば、クレジットカードとしても使えるキャッシュカード

と考えてもらえばOKです。

そうはいってもクレジットカードとは違いますので、デビットカードとクレジットカードとの違いをまとめていきます。

まずは、楽天銀行デビットカードと、普通のクレジットカードの違いを下記の表で確認してみます。

楽天銀行デビットカードクレジットカード
支払い方法即時支払い
(楽天銀行の口座から引き落とし)
後払い
支払い回数1回払いのみ規定の分割回数から選択、リボ払い
利用限度額口座の預金額がある限り利用可能カード会社により規定の限度額あり
申し込み条件16歳以上18歳以上
申し込み審査なしあり

審査がいらないところは嬉しいですね。

クレジットカードの審査に落ちてしまった僕としては、かなり助かりました。

それでは、もう少し詳しく掘り下げてみていきます。

支払い方法は即時支払い!分割・リボ払いはできません

上記表の支払い方法、支払い回数、利用限度額について説明します。

支払い方法は、クレジットカードと大きく異なります。

楽天銀行デビットカードは、楽天銀行口座からの即時支払い(引き落とし)です。

つまり、銀行口座にお金がないと使用できません。

クレジットカードは後日まとめて引き落としですので、その時お金がなくても使えます。

さらに支払い回数は楽天銀行デビットカードは1回払いのみで、分割払いはできません。

クレジットカードのように、手持ち以上の金額をローンを組む形で仕払うことができないので注意が必要です。

しかし、逆に考えればメリットでもあります。

口座の預金内でしか利用できないため、クレジットカードにありがちな「使いすぎ」を防ぐことができます。

1回払いのみなので、支払いに利息がかからないのも嬉しいところです。

うっかりクレジットカードを使いすぎて、払えなくなって止められた過去がある・・・という方にはデビットカードの方が合っています。

16歳以上なら審査なしで申し込みできる!

クレジットカードの申し込みは、18歳以上であることが条件。

しかも審査があります。

この審査に通らなければクレジットカードを持つことができません。

ところが、楽天銀行デビットカードは16歳以上であれば審査なしでカードを手に入れることができます。

審査がないというのは僕のようなクレジットカード難民にとっては非常にありがたいです。

クレジットカードによるネット決済の方法がとれないというのは、今の時代なかなかに不便です。

銀行振り込みでの決済方法もありますが、反映までに時間がかかったり、振り込み手数料がかかりますからね。

最初からクレジットカード持ってる方にはなんのことはないでしょう。

しかし、僕のような難民でも、楽天銀行デビットカードなら審査なしで申し込み可能です。これは大きなメリットですよ。

楽天市場を利用する方は、ポイントがどんどんたまる

楽天銀行デビットカードは、利用すると100円につき1ポイントたまります。

ポイントは、1ポイント=1円として使うことができます。

このポイントですが、楽天市場での買い物時に楽天銀行デビットカードを使うと、ポイントが2倍になるのです!

つまり、100円につき2ポイントもらえます。

楽天市場を利用している方は非常にオイシイ思いができますね。

口座の入出金時に手数料は?原則かかりますが無料にする方法があります。

口座の入出金手数料は、どのATMを利用するかで多少変わりますが、216円~270円かかるようです。

しかし、ある条件下であれば手数料を無料にすることができます。

ハッピープログラムというものにエントリーすれば、ステージに合わせて最大7回まで無料になるそうです。

しかし僕は「ハッピープログラム?ステージ?」となってしまったので、ハッピープログラムはあきらめました(笑)

代わりにもう一つの方法で手数料を無料にしました。

入金は3万円以上であれば、手数料が無料になります。

ということで、最初に3万円入金しました!

口座残高を確認したところ、手数料はかかっていませんでした。

続いて出金手数料についてですが・・・僕は出金しないという方法により手数料を回避することに決めました。

僕はJCBの楽天銀行デビットカードを発行してもらいました。

日本国内であればJCBならかなりの店舗で利用可能です。

なら、わざわざ出金ぜずともデビットカードで支払えばいいという考えです。

出金手数料はかかることなく、デビットカードによる支払いでポイントも貯まる。

現金も持ち歩かなくていいという1石3鳥です。

使用体験!実際にネット決済にデビットカードを使ってみました

実際に、待望のネット決済に使用してみました。

使用前に、まずは楽天銀行の口座にお金を入れておきます。

クレジットカードと違って、口座のお金から即時引き落としが原則です。

口座にお金がないと使えません。

1万円くらいあればその時の決済は事足りたのですが、3万円入金しました。

3万円以上の入金の場合は振り込み手数料が必要なくなるのでそのためです。

入金が終わり、あるインターネットサービスの契約のための決済手続きをしてみました。

クレジットカードでの決済と同様に、楽天銀行のデビッドカード番号や自分の生年月日等を入れました。

そして、無事支払い手続き終了の画面が!

さらに楽天銀行から引き落としされた旨のメールも届きます。

うまくいったようです。

正直、できなかったらどうしようかと思っていたので内心ホッとしました(笑)

やはりカードでささっと決済できるのは嬉しいですね。

この一連の手続きは、僕が実際にデビッドカードを使ってのネット決済体験談です。

口座に入っている金額を超えさえしなければ、ネット決済はもちろん、JCB、もしくはVISA(発行する時にどちらか選べます)の使えるお店でカード払いも可能です。

ほんとにネット決済できるの?と思った方、大丈夫でしたよ!

ただし、なかにはデビットカードでのネット決済ができないものもいくつかあるようです。

実際に使えなかったのが、U-NEXTという動画配信サービスの契約には使えませんでした。

この辺りは事前に調べてから使うようにしましょう。

まとめ

以上、楽天銀行デビットカードについてまとめてみました。

最後にもう一度、デビットカードとクレジットカードの違いを表で見ておいてください。

デビットカードクレジットカード
支払い方法即時支払い
(楽天銀行の口座から引き落とし)
後払い
支払い回数1回払いのみ規定の分割回数から選択、リボ払い
利用限度額口座の預金額がある限り利用可能カード会社により規定の限度額あり
申し込み条件16歳以上18歳以上
申し込み審査なしあり

楽天カードの申し込みをするまで(しかも審査落ちるし)デビットカードの存在を知らなかったわけですが、ネットでの決済に使えて非常に便利です。

クレジットカードと違って審査がないので安心して申し込みできます。

あともう一つ!気になる年会費も無料ですので、例え使わなくても持っておいて無駄にはなりません。

クレジットカードが欲しいけど審査が通らない!という方は楽天銀行デビッドカードを検討してみてはいかがでしょうか?

コメント