歌はいいよねっていう話

どうも、あゆむです。

今日はいきなりですが、歌について書いていきます。

歌手になりたいと思っていた

さて、今回のタイトルについてですが、「ブログを始めたら書いてみよう」と思っていた内容の一つです。

理由はズバリ、歌うことが好きだからです。

一時期歌手を目指していたこともあり、今でもかなり上手いと思っています。

昔は一人でカラオケ行って録音したりしてました。

ここ最近は行ってない。ってかもう7年くらい行ってないです。

まあ、カラオケ行ってないだけで練習だけはしてますが。

歌うことって結構どこでもできてしまうので。

とりあえず自分語りが長いので、次。

歌うことがきらいな人はいない説

ここからは僕の主観で書いていきます。

まず、僕は歌がきらいな人はいないと思っています。

しかし、「聴くのは好きだけど歌うのはきらい」、という方がいそうですね。

ここでちょっと待って欲しいです。

そんなあなただって実は歌うことも好きでしょ?いや、きっとそうです。

一人で過ごしている時を思い浮かべてください。

好きな歌手の出ている歌番組を見て、口ずさんでませんか?

アイフォンやウォークマンを聴きながら、鼻歌なんか歌ってませんか?

自発的に歌っているのに、歌うことがきらい?

違いますね。

心が歌いたがっているんです。

何か変なこと言い出したので、次。

言葉がわからなくてもいける

違う国の歌で、言葉がわからなくても盛り上がれるのも歌のいいところですね。

僕はそれほど洋楽は聴きませんが、それでもラジオやオリコンチャートの情報から

日本でも人気を博しているのはよく分かります。

歌詞の意味も分からないまま聴いている方も多いのではないでしょうか。

僕は日本の歌でも聴きとれない歌詞があったりしますが、その時は適当に歌ってます。

そしてある日、歌詞検索して盛大に間違ったまま歌ってることに気づいて勝手にウケてます。

歌うことでいろんな効果が得られるらしい

人は歌うことで心豊かになったり、ストレス発散になったり、健康になったりと

いろいろ効果があるそうです。

僕自身は、歌うことによってそういう効果を感じたことはあまりないですが。

心豊かにはなるかもしれない。

呼吸法とかいろいろあるので、健康面でも活躍するといえばそうなのかもしれませんね。

この辺りは、歌を楽しみながらおまけで効果がついてくればしめたもの、くらいの感覚で

良さそうですね。

歌は素晴らしい

いろいろと書き散らかしましたが、結局言いたいのはこの一言です。

歌っていいよね。

歌うのも聴くのも、どちらもいい!

今回の記事で特に言いたかったのは、本当はみんな歌うことが好きなんじゃないか、

ということです。

歌うことに苦手意識がある方に少しでも届けばいいと思って書きました。

ということで、今日は歌に対する僕の思ってることをひたすら書いたところで終わりです。

またいつか、上手に歌うための練習法なんかも書いていけたらいいと思ってます。

人前で歌うこと、カラオケがきらいな人はいる

最後に一つだけ書いておきたいことがあります。

それは、「人前で」歌うのがきらいな人はいるだろう、ということです。

こういう方たちが自分は「歌うこと」がきらいだと思っているのでないでしょうか。

カラオケなんか行った日には、一緒に行った奴らに「歌えよ~」みたいなこと

言われてさらに歌(というかカラオケ)がきらいになるパターンが多そう。

無理に歌わせるのはやめて欲しいですし、無理して人前で歌う必要もないです。

楽しく歌えることが第一ですよ!

それでは、きょうはここまで。

また次回。

コメント