初心者向け!歌が上達する方法を教えます

こんにちは、あゆむです。

前回の記事で、歌っていいよねっていう話を書きました。

その中で、たくさんの方が歌うことが好きなはずであるという僕の考えを書いてますが、

なかなか思うように歌えない・・・という方も多いのではないかと思います。

なぜなら僕がそうだったので。

ということで今日は、 その昔へたくそだった僕が

カラオケの採点で90点台をとれるようになった時の練習法を書いていきます。

もちろんカラオケの点数だけでなく、歌そのものがしっかり上達するはずです。

まずは腹式呼吸から始めましょう

練習法とかそれ以前の話になるかもですが、最初に歌うための呼吸法に慣れていきましょう。

腹式呼吸そのものは、よく耳にする言葉だと思います。

「それって普通の呼吸と何か違うの?」と思うかもしれませんが、そんな難しい話でもありません。

なんなら、普段から腹式呼吸の人もたくさんいます。

では、腹式呼吸のやり方を見ていきましょう。

  1. おなかをふくらませながら、鼻から息を吸い込む
  2. おなかをへこませながらゆっくり息を吐く

以上です。なんだこれって感じですが、これだけです。簡単でしょう?

歌う時はいつでもこの呼吸法をつかうようにするといいですね。

感覚がよく分からない方は、仰向けに寝そべって呼吸して見て下さい。

腹式呼吸になっているはずです。

好きなア-ティストになりきって歌おう

続いて、なりきり歌唱です。これは相当効果があると思ってます。

とはいえ「ものまねをしよう」、ということではありませんよ。

自分の気に入ったアーティストなわけですから、どこかに魅力を感じているはずですよね。

その魅力部分を自分のモノにしてしまうつもりで歌ってみてください。

例えば僕の場合は、中森明菜さんをひたすら真似しました。

ライブDVDを買って毎日見てました。←ちょっと狂気を感じる

特にビブラートがすごいと思ってずっと真似してました。

あ、ちなみにカラオケで高得点を出したい場合はビブラートが効果ばつぐんだそうです。

というか経験上、多分そうです。

自分の歌を録音して聴いてみましょう

本当に上手くなりたい場合は必須です。

僕は録音するためにボイスレコーダーを買ってカラオケで録ってました。

今はスマホを持ってる方がほとんどだと思うので、スマホのアプリで簡単に録音できると思います。

一番最初に録音したものを聴く時は大体がっかりすると思います。

僕も最初は自信を粉々に打ち砕かれました。

しかし、そこでダメだと思う所をなおして、また録音して、またなおして・・・

これを繰り返すことで、自分の歌いたいように歌えるようになっていきます。

無理なく歌える歌からマスターしていく

自分の好きな歌を歌いたいと思いますが、まずは現段階の自分に合った楽曲からにしましょう。

これは歌いにくい、これは歌いやすい、と感じることがあるはずですので、

最初は歌いやすい歌から始めた方がいいです。

そうしていくうちに、体が歌うことに慣れていくので、そうなれば歌いにくいと

感じていた曲も以前よりラクに歌えるようになると思います。

特に出せない音がある場合は、その音を出せるようになるまでは歌うべきでないと思っています。

どうしてもこの曲がいい、という場合はカラオケならキー変更で

半音づつ下げていくこともできるので、その方法で対応しましょう。

無理に原曲キーで歌わないようにしておきましょう。

楽しみながら続けてみましょう

今日は僕がおこなっていた練習方法についていくつか書きましたが、残念ながらどの練習においても

即効性はありません。どのくらいで効果を実感したとかそんなのも覚えてません。

でも上手くなりたかったので割と頑張って練習は続けていました。

そして気が付いたらかなり上手くなってました。

好きだったから、楽しかったから続けていたし、今も続けています。

ここまで読んでくださった方も、あせらずに、まずは楽しみながら

上達していくつもりで取り組んでもらえたらいいと思います。

次にまた練習法について書くときは、もう少し具体的な歌い方について書きたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

また次回。

コメント