普通のマウスからトラックボールマウスへ変更。初使用の感想は慣れると快適です。

生活
Free-PhotosによるPixabayからの画像

こんにちは、あゆむです。

使っていたマウスの動きが悪くなったので、新しいマウスを購入しました。

ネットでいろいろ改善する方法を探して試してみましたが、どうにも直らず。マウスの動きが悪いというのが相当なストレスになることを初めて知りました。

ということで、この度購入したのはトラックボールのマウスで、ロジクールの M570t というやつです。

SW-M570というやつが新モデルらしいです。性能は一緒のようです。

僕はパソコンにはそんなに馴染みもなく、高い買い物かなーと思いましたが、

欲しかったので買いました。大事

今まで使っていたのは普通の無線のマウスでした。普通のマウスとの比較もしつつ、使用した感想等書いていきます。結論としては、非常に快適ですね!

最初は難しかったが、慣れると快適

初めてのトラックボール。その使用感やいかに?という所です。

一番最初の感想としては、操作が難しく感じました。

ポイントを微妙に動かしたい時(細かい操作)がなかなか大変でした。

しかし、人間慣れるようにできてますね。

今では気にせずに操作できるようになりました。1日2日使えばすぐ慣れるんじゃないかなと。

ボールをコロコロ動かすのが楽しいです。(笑

ただ、絵を描いたりするような操作をするには向いてないようです。

僕の買ったマウスは親指でボールを動かすタイプのマウスですが、実は人差し指も使って動かしてます。僕はそっちのが細かい操作がしやすくなりました。

なんでそんなことをしたのかというと、ボールを人差し指で動かすタイプのマウスがあるので、そっちの感覚を擬似的に体験しようと考えてやってみました。

親指タイプか人差し指タイプかは買うときに割と迷いました。

しかし、常に人差し指でボールを転がすとなると、クリックする指が無いと思ったので、親指タイプ購入に決めました。

さて、操作についてですが、というかこれも人差し指使えばいいくね?というわけで、親指と人差し指で操作してみました。すると、これがバッチリハマりました!

親指だけの操作より、より細かい操作が可能になりました。基本的には親指だけでの操作をしてますが。

トラックボールは普通のマウスと違って腕全体を使わなくても操作ができます。

これにより普通のマウスより疲れないといわれてますが、個人的にはあまりその効果は感じてません。

それよりも、マウスを動かさないのでマウスパッドの行き止まりを気にしなくていい所にとても快適さを感じてます。

マウスパッドが終わった時にマウス持ち上げて移動させる必要がなくなったのは嬉しいです。

パソコン周りがいっぱいでも平気

マウスを動かさなくていいとなれば、机が多少散らかっていてもとりあえずマウスを置いておけば、あとはボールをコロコロするだけで余裕で操作できます。

マウスの近くに置いてある飲み物だってこぼしません!(そんなとこに飲み物置くなよって気もしますが

ちなみに、パソコン周りをスッキリさせるなら当然ですが無線のマウスがいいですね。

マウスには無線と有線がありますが、僕は断然無線をオススメします。

線がごちゃごちゃ出てると、ジャマですし。見た目がスッキリするだけで、やる気出ませんか?

散らかった部屋より片付いた部屋の方が気持ちいいです。

まあ、スッキリするのはパソコン周り、というかマウス周りだけですが。

僕の場合は、パソコンおいてある机が小さいため、少しでも線を減らしたかったので無線のマウスを選びました。

デメリットは、電池が切れたら交換が必要なことくらいでしょうか?

その電池も、単3電池1本で18ヶ月持つと表記されていますので、そこまでストレスを感じることは無いでしょう。

トラックボール&ワイヤレス。最強かもしれません・・・。

マウスについてる2つのボタンは対応コマンドをカスタム可能

マウスにボタンが2つついてます。

このボタンは最初に買った時に進むと戻るが設定されてます。

これだけでも僕はとても嬉しかったのですが、なんと好きなコマンド(?)に設定できるというのです!

しかし、実際には試してません(笑

エンター対応に設定するのが快適らしいのですが、そこまでエンターに対してこだわってない僕は初期のまま放置してます。

まあ、たしかに「進むよりはエンターがいいな」、とは思うようになってきてます。

おそらくそのうち変更すると思います。

今まで普通のマウスしか使ったことがないので、この機能は便利に感じてます。

すぐに「戻る」ができて大変ラクですね。

値段は普通のマウスと比べて高め。有線なら少し安く抑えられるものも。

僕はパソコン屋(?)で購入したのですが、他にも種類がいろいろあります。

メーカーもたくさんあるようですし、値段も結構な幅がありました。

僕が購入したのは6,000円くらいでした。

今回購入する前は、千円くらいの無線マウスを使っていたので、「高くね?」とは思いました。

しかも、パソコンに対する知識とかも大してないくせに「周辺機器にそんなお金使う?形から入る人?」とかいろいろ葛藤しましたが、欲しかったので買いました。

冒頭でも言いましたが、欲しかったので買いました。

僕の購入したマウスの上位版みたいなやつが一万くらいで売ってたりしましたが(ボタンももっとたくさんついてたと思う。)流石にそこまでは出さないと思い、今回のものに決めました。

無線でも普通のマウスなら千円くらいのものもありますが、トラックボールマウスにはその価格帯のものは無いようです。

僕の中で、無線は絶対に外せない条件だったので、無線にこだわりましたが、トラックボールで有線のものもありました。

有線タイプだとどうも値段が少し下がるようですね。

検討中の方は、無線にこだわらなければ有線でお値段見てみて下さい。

なお、大体ネットの方が安く手に入ります。

僕はどうしてもすぐ欲しかったので店頭で購入しましたが、急いでない場合はネットの方がお得です。

僕が買ったマウスもそうでした。(ちょっと悲しい

まとめ

パソコンライトユーザーのくせにカッコつけてトラックボール買った感があったんですが、実際に使用した結果としては大満足です!

「値段が高い」とか「使いにくかったらどうしよう」とか不安はありましたが、思い切って買ってよかったです。

動きの悪いマウスからの乗り換えですから、そりゃ快適に感じるのは当たり前ですが(笑

割と大きく見た目もかっこよく、存在感があり、見るたびに買ってよかったと思ってます。

それなりのお金出してるから余計にかもしれません。

トラックボールの種類はたくさんありますので、購入したいけど決められない場合は予算と相談して価格帯から絞り込んでから購入するような流れがいいかと思います。

あとはアマゾンのレビューみて比較しました。

比較サイトもあったのですが、「おすすめ○○選!」が10選とかでした。おすすめが多くて決めきれなかったのでアマゾンに頼りました(笑

まあ、僕はそういう感じで決めました。

それにしてもマウスが快適に動くことがこんなに素晴らしいことだとは知りませんでしたね。

では、今回はこれでおしまいです。

コメント