【バレンタイン】男からチョコレート渡してもOK【逆チョコ】

恋愛や結婚の話

今年もバレンタインが来ましたね。

男性も女性も好きな人がいる方は意識してしまうイベントではないでしょうか?

僕は今は結婚していますのでそこまで気にしていません。

嫁からもらえなかったらガッカリしますが(笑)

さて、今回の記事のタイトルですが、僕がそう思う理由を個人的な考えで書いていきます。

サプライズ感がある

バレンタインは「女性から男性へチョコを渡す日」

という考え方が日本では一般的です。

海外ではそんなことはないとかいう人もいますが、ここは日本です。

でも、だからこそ活きるのが逆チョコというやつなのです。

自分が渡す側の日だと思ってたら逆にチョコもらえた!告白された!

どうでしょうか。インパクトあると思いませんか?

自分に好意を寄せてもらえてるのは嬉しい

そもそも、好きになってもらえることは基本的に嬉しいことだと思います。

その気持ちを直接伝えてもらえたら尚の事。

逆の立場で考えてみてください。

告白されたらどんな気持ちですか?

ほとんどの場合は嬉しいと思うのですが、どうでしょうか。

僕はもうめちゃくちゃ嬉しいと思います。その日、いやその瞬間から

その相手を意識してしまうでしょう。(ちょろい)

まあ、ストーカー行為等の迷惑されてた相手にチョコ渡された、とかそういうケース以外は嬉しいと思います。

伝えることで意識してもらえる効果もある

さっき少し書きましたが、今まで何とも思ってない相手から告白された場合です。

僕ならつい意識してしまうと思います。

そんなことないと思う方ももちろんいるかと思いますが、そうかもしれないと思う方も

たくさんいるはずです。

好意の返報性というやつがあるそうで、何かを返したいと思ったりもするそうです。

なにやら打算的な話になってきましたが、効果として期待できるなら狙っておいて損はないでしょう。

逆チョコはあり

以上のことから、僕の考えとしては逆チョコはありです。

あ、逆チョコと書きましたが、バレンタインに渡すのはチョコに限らなくてもいいと思います。

ちなみに僕はバレンタインは毎年嫁にチョコを渡してます。(結局チョコだ)

手作りはしたことありませんが、結果としては毎年喜んでくれますので、そのおかげで10年間続けてます。

さて、この記事を読んでいる方の多くは男性で、チョコを渡すかどうか迷ってる方だと思います。

このバレンタインという年一回のイベントに乗っかってみるのは悪くないと思います。

みなさまのご健闘をお祈りして、

今日はこれで。

コメント